プロフィールビデオとは何かを解説します

プロフィールビデオは、結婚式の演出でよく耳にするものです。プロフィールビデオは、新郎新婦のそれぞれの生い立ちから、なれそめ、さらに結婚をするまでの人生を結婚式に出席してくれるゲストに紹介するための映像作品になります。プロフィールビデオは、新郎新婦の写真に音楽をつけて構成していきます。新郎新婦が生まれたころから、家族と過ごした子供時代とか、友達との思い出がたくさんある学生時代、さらに社会人に成長をした姿、そのあと新郎新婦が巡り会い結婚をするまでの出来事をつづっている感動短編です。結婚相手を新郎新婦それぞれのゲストに紹介することができますし、感謝の気持ちを両親とかゲストに伝えることができる演出にも使われます。プロフィールビデオは、結婚披露宴だけではなく、二次会などでも使われます。

最近のプロフィールビデオの傾向

プロフィールビデオは、1990年代から結婚披露宴の演出として登場をしています。現在は、結婚披露宴を行うカップルの9割がプロフィールビデオを演出として使っているのです。新郎新婦は、プロフィールビデオを使うことで、これまでの人生をコンパクトに感動的にゲストに紹介することができます。また、プロフィールビデオがあることで、お色直しの時間もゲストに楽しんでもらうことができます。さらに最近は、おもてなし婚などが多く、自分たちで作成をする人が増えています。もちろんプロに依頼をすることも可能です。自分たちで作成をしても一生の記念になりますし、プロに依頼をしても最高の思い出が残ります。好きな写真を使って作成することで、自分たちも満足できますし、ゲストにも喜んでもらえます。

プロフィールビデオの作成方法について

プロフィールビデオを作製する方法は、大きくわけると4つあります。一つ目は、式場とかホテルに依頼をすることです。オプションプランとしてあることが多く、価格は5万円から15万円くらいです。二つ目は、映像制作会社にオーダーをすることです。ブライダル専門の会社とか、映像制作物全般を扱っている会社に依頼をします。価格は2万円から8万円くらいです。制作期間が2週間から6週間必要になります。三つ目は、映像制作ソフトで自作をすることです。ソフトを購入したら1万円から3万円でできます。式場への持ち込み料がかかることもあります。四つ目は、WEBサービスで自作をすることです。写真とかデータを準備することで、誰でも好きな時間帯に納得いくまで作成ができます。最短の場合は翌日発送してもらえ、価格も1万円くらいです。

資料請求時のメールアドレス宛に新しいプランや映像の公開情報などを配信いたします。 ご要望に合わせて、一本一本が手作りです。 披露宴後も、何度も見返したくなる映像を制作。 他社との違いは感動を与える力であり、結婚式の映像を見ていただき、出席される方々に感動を与えています。 早割。8週間前のお申し込みで5,000円OFF。 話題のプロフィールビデオを作るにはシネマチックへ